富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 「ご売却依頼の最前線」~既存住宅アドバイザーを活用してください

「ご売却依頼の最前線」~既存住宅アドバイザーを活用してください

≪ 前へ|「ご売却依頼の最前線」~建物状況調査を行いました~   記事一覧   物件内覧時のポイントと注意点~方位を確認しましょう~|次へ ≫

「ご売却依頼の最前線」~既存住宅アドバイザーを活用してください

カテゴリ:不動産売却

一戸建てのご売却をお考えなら既存住宅アドバイザーを活用下さい


富士屋不動産では一戸建ての売却をご依頼頂く際、建物状況調査及び既存住宅瑕疵保険の検査を受けて頂くことをお勧めしておりますが、築年数が経過した物件の場合、売主様にとっては瑕疵が見つかると価格が下がるのではないかと心配されるケースも多いのではないでしょうか。

長年お住まいになられている所有者様が不安に思うことは、住んでいない購入検討者様にとっては、更に不安になることでしょう。

そこで、いきなり建築士が行う建物状況調査はハードルが高いと思われる方は、ぜひ既存住宅アドバイザーをご活用下さい。

既存住宅アドバイザーは、講習会を通じて仲介事業者に必要なインスペクションの知識などを習得した者が登録可能です。

具体的には、物件ご案内時に瑕疵保険の付帯や耐震基準適合、フラット35の利用についておおよその可否が判断できるスキルを身につけたスタッフということになります。

既存住宅アドバイザー


私も平成27年にアドバイザー登録を行っておりますので、先ずは私がご自宅をチェックし、現在の建物状況をお調べ致します。

チェック項目としては
□外壁廻りの劣化状況の確認
□基礎部分の立ち上がりの高さ、割れや欠損の確認
□床下の状況確認
□小屋裏点検口から雨漏りの確認
□床、壁の割れや傾斜の確認
□上下水道管の状況確認
などでしょうか。

基本的には目視での確認になりますが、床と壁の傾斜は簡易的なレーザー水平器を使用して確認します。

レーザー水平器を使用して床と壁の傾斜を確認します


これをもってある程度の状況を確認することが出来ますので、必要であれば劣化部分の修補を行った上でご売却することもご提案させて頂きます。

建物状況調査、既存住宅瑕疵保険への加入検査を行うことにより、売主様、買主様共に安心できる不動産売買が出来ると考えます。

中古一戸建てのご売却なら、ぜひ富士屋不動産へお任せください。

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区で中古住宅をお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのご相談はこちら

LINE@からのご相談も可能です。
友だち追加
















≪ 前へ|「ご売却依頼の最前線」~建物状況調査を行いました~   記事一覧   物件内覧時のポイントと注意点~方位を確認しましょう~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る