富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 住宅のリースバックに関するガイドブックを公表~国土交通省

住宅のリースバックに関するガイドブックを公表~国土交通省

≪ 前へ|令和5年4月施行の民法改正【所有者不明私道】、【越境した枝の切り取り】の取り扱いが変わります。   記事一覧   健康に暮らすためのあたたか住まいガイドのご紹介|次へ ≫

住宅のリースバックに関するガイドブックを公表~国土交通省

カテゴリ:不動産売却
最近、タレントさんを起用したテレビCMでよく見かけるようになった「リースバック」ってご存じですか?

住み続けながら自宅を売却して現金化できる、今の生活を変えずに自宅を売却できるといったCMをご覧になられたことがある方も多いと思います。

将来的に買い戻ることも可能など、一見するととても魅力的なものに聴こえますが、実際には自宅の売買契約と賃貸借契約を組み合わせた複雑な取引になりますので、消費者が十分に理解することなく契約を纏めてしまった場合にトラブル事例が多くなっているようです。

そこで、国土交通省では、徐々に増加傾向にある住宅の「リースバック」について、特徴や利用例、トラブル例、利用する際のポイント等を取りまとめた消費者向けのガイドブックを公表しました。

リースバックに関するガイドブック

富士屋不動産においては、リースバック取引を行ったことがなく、今後も取り扱いすることはありませんが、注意喚起のためにブログでご紹介することにしました。



私もガイドブックを読みましたが、事業者へのアンケートで買取金額は相場の7割未満が11%、7割以下という回答が50%、7割超8割未満で22%と割安な金額で売らなければならないこと、また売却後の賃貸借の方法は「定期借家契約」が80%ということで、制度をよく理解した上で利用しないと後悔する方の方が多い気がします。

リースバック 締結している賃貸借契約の種類


リースバック 買取価格の相場


また、買い戻せるといっても、買い戻せるのは当然の権利ではなく、事業者が提示する条件や買戻し価格によっては買い戻せない可能性も十分考えられますので、契約前にしっかり確認すべきですね。

長年住み慣れた家を手放すのは辛い決断かもしれませんが、通常の売却を選んだ方が結果的に多くの手持ち資金を得られることができ、新生活にもゆとりが生まれるかもしれませんね。

〇〇さんがCMに出ている会社だから安心というのは一番キケンです!!

富士屋不動産では、売買営業は代表の山本が一人で運営しており、大手不動産会社と比べて社会的信用はないかもしれませんが、板橋区を中心に地域密着で十数年営業しております。

これまで土地、一戸建て、マンション以外に底地、借地という案件のご売却もお手伝いさせて頂きました。

お客様の内容によっては、ご売却(お買い替えを検討)せずに、現状のままお住まいになられた方がよいのでは?というご案内もさせて頂くことがありました。

ご売却の事情はそれぞれですので、お客様の内容や希望に沿ったご提案をさせて頂きます。

板橋区・北区・豊島区で不動産の売却をお考えなら、ぜひ地元の富士屋不動産へご相談ください。

売却査定


≪ 前へ|令和5年4月施行の民法改正【所有者不明私道】、【越境した枝の切り取り】の取り扱いが変わります。   記事一覧   健康に暮らすためのあたたか住まいガイドのご紹介|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

トップへ戻る