富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ④お日様を有効利用しましょう

一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ④お日様を有効利用しましょう

≪ 前へ|断熱等級を上げる時のコストとグラスウールの厚みと性能はどの位?   記事一覧   地域工務店が手掛ける高気密高断熱のモデルハウスを見学|次へ ≫

一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ④お日様を有効利用しましょう

カテゴリ:新築住宅購入時のポイント

2022年11月14投稿
2022年11月17日更新
この時期の人気ブログである「一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ」シリーズ第四弾をお届けします。

今回は一戸建てに限らずマンションにお住まいの方でも実践できる工夫ですので、ぜひ最後までお読みください。

一戸建てでもマンションでも陽射しの入る窓なのに、通行人や周辺建物からの視線が気になるからとレースのカーテンを閉めたまま過ごされているご家庭が多いのではないでしょうか。

レースのカーテンを閉めたままだと陽射しの入る量が減ってしまいますので、冬場だけ日の当たる窓は思い切ってカーテンを開けて、無料のエネルギーである太陽光で室内を暖めてみましょう。

築浅(築10年位)の建物であればガラスにLow-Eという金属膜が貼られていて、金属膜がミラー効果で光を反射して外から室内が見えにくいのご存じですか?
※室外より室内側が暗い場合です。

LOW-Eガラス マンション

上の写真は、我が家のバルコニー側の窓を外側から撮影したものですが、光が反射して道路向かいにある建物が写りこんでいます。

現在、販売中の一戸建ても道路側やバルコニーの外側から撮影してみました。

窓際に人が立っている状況で、窓の開閉を行った様子の写真です。

窓辺に立っている状況

窓辺に立っていて窓を閉めた

窓際に立っていると、微かに人影が映っているのが分かります。


続いて、窓際から1m離れて撮影してみました。

窓辺から1m離れて立っている状況

光が反射して人が立っている様子が分かりませんね。


Low-Eガラスを採用したガラス窓であれば、覗き込まない限り室内を見らてしまう心配は少ないと思います。


Low-Eガラスの見分け方

新築住宅であれば、ほぼLow-Eガラスが設置されていると思われますが、お住まいの家がLow-Eガラスになっているかは、窓ガラスの右端(若しくは左端)にガラスの種類が刻印されていますので確認してください。

YKK 刻印


リクシル 刻印


どうしても視線が気になる方

それでも視線が気になる、向かいのお部屋を見たくないという方は、目隠しフィルムの設置がお勧めです。

目隠しフィルム

バルコニーの手すり壁もあるので、視線が気になるラインで最小限の大きさで貼るといいと思います。

これから新居を購入されるという方であれば、ハニカムスクリーンがお勧めです。

ハニカムシェードハニカムスクリーン

シェードタイプは、視線は遮り太陽光は入れることができますし、ハニカム構造で断熱性も上がりますよ。

ハニカムシェードの効果はパート①で説明しておりますので併せてお読みください。

実際にカーテン開けた時の室温

我が家のリビングでレースのカーテンを開けた時の室温を計測してみました。

レースカーテンを閉めた状態レースカーテンを開けた状態

写真左側がレースカーテンを閉めた状態、右側がレースカーテンを開けた状態ですが、明らかにカーテンを開けていた方が日射が室内に入っていることが分かりますね。

日射の当たる床と当たらない床の温度を測ってみました。(12時ころ)

陽射しが当たっていない床表面温度陽射しが当たっているときの床表面温度

日射の当たらない床の表面温度は21.4℃、日射が当たる床の表面温度は29.1℃で、お日様の当たるところでは裸足でいてもポカポカしています。

上記の測定から1時間ほど経過した13時ころの室内写真です。

レースカーテンを開けた状態2レースカーテンを開けた状態

1時間が経ち12時には日射が当たっていない床にも日射が当たるようになり、先ほどと同じ場所の床温度を測ってみると、21.4℃から24.2℃になりました。

陽射しが当たっているときの床表面温度陽射しが当たっているときの床表面温度

元々日射の当たっていた床の温度は29.1℃から31.8℃まで上昇しています。

室温の変化

室内の温度変化を見てみると、日が差し始めてから室温が上昇して最高温度は23.1℃になり、日が落ちたらすぐにカーテンを閉めて熱が逃げないようにすると早朝の室温も20℃を下回りませんでした。
※7時過ぎに19.5℃まで下がっているのは、窓を開けて換気を行ったからです。

レースカーテン閉めている時の室温

続いてレースのカーテンを閉め放しの時の室温も計測してみましたので、上記のグラフとの差を見てみましょう。

室内外の温度

上のグラフは室温、下のグラフは外部温度で、11月16日の早朝から17日の17時までの計測になります。

外気温により室温も変わりますので、外気温のグラフも入れておきます。

なお、16日は弊社定休日で、床の表面温度を計測することができましたが、17日は出勤しており床温度は計測しておりません。

カーテンを開けていた日の最高室温は23.1℃まで上がり、カーテンを閉めていた日の最高室温である21.7℃まで室温が下がったのは22時30分ころでした。

カーテンを開けておくと、日射で暖まった床やソファからも夜間に熱を放射するので、より室温が下がりにくくなったのだと思われます。

カーテンを開けておくと室温だけではなく、床もポカポカで室温には表れない体感温度も上がります。

最後に

お日様の入る時間帯は思い切ってカーテンを開ける、陽が落ちたら速やかにカーテンやシェードを閉めて室内の熱が逃げないようにすることで、暖房費の節約にもつながります。

この時期において北向きの窓には陽射しが入りませんので、断熱材などで塞いでしまうのも良いかもしれません。

その他、キッチン横にあるレンジフード用の給気口もコンロ使用時だけ開口して、コンロを使用しないときは閉めてると良いですよ。

レンジフード横の吸気口

閉めないと直径15cmもの穴が開いた状態ですので、暖房を入れてもキッチン廻りが暖まるはずがありません。

レンジフードを廻して、吸気口からの風が何メートル先まで届くか実験した動画もありますが、ここでは公開できませんので、気になる方は直接お問い合わせください。

高気密高断熱の家や築浅のマンションの場合、レンジフードと連動する電動式の給気口などもありますが、建売住宅の場合はそこまでお金を掛けられませんので、お住まいになる方が手間を掛けるしかありません。

毎度お伝えしておりますが、家探しをされる際には立地、間取り、予算だけではなく、家の性能やランニングコストも含めて検討されることをお勧めします。



板橋区・北区・豊島区で不動産をお探しなら、ぜひ富士屋不動産へお任せください。

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|断熱等級を上げる時のコストとグラスウールの厚みと性能はどの位?   記事一覧   地域工務店が手掛ける高気密高断熱のモデルハウスを見学|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る