富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ③コンセントボックスから入るすき間を塞ぐ

一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ③コンセントボックスから入るすき間を塞ぐ

≪ 前へ|中古一戸建て住宅購入時のポイントと注意点⑧床下・天井点検口の確認   記事一覧   こんな建売はオススメしません②危ない路地状敷地|次へ ≫

一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ③コンセントボックスから入るすき間を塞ぐ

カテゴリ:新築住宅購入時のポイント

2022年 1月28日投稿
2022年11月14日更新

人気の「一戸建てはなぜ寒い?暖かくする方法ありますよ」シリーズ第三弾をお届けします。

キッチンの換気扇を回すと、コンセントボックスなどからすき間風を感じることありませんか?

最近は建売住宅でも、剛床工法や外周部に構造用面材を貼ることが多いので、昔の家と比べると大分気密性は上がりました。

それでもすき間があるので、スーパー工務店などは床合板の接続部や構造用面材の接続部に気密施工を行いますが、多くの建売住宅ではそこまでの施工は行っていません。

気密性が低い=すき間の多い家は、そのすき間から冷気や暖気が入り込み、暖房や冷房を入れてもなかなか快適になりません。


コンセントからのすき間風

一般的な建売住宅で、コンセントからのすき間風を測定してみました。

コンセント すき間風測定


コンセント すき間風測定


レンジフードの換気扇を回した状態で測定したところ、コンセントボックスから0.17m/sの風が入っていることが分かります。

これくらいの数値だと手を当てないと感じないレベルです。

とはいえ、外周部に面する全てのコンセントボックスから、同様の風が入るのは不快ですよね。

続いて24時間換気用の吸気口も測定してみました。

24時間換気 吸気口


24時間換気 吸気口

約2m/sの風は近くを通ると風を感じるレベルです。

24時間換気はフィルターを通じて新鮮な外気を取り入れますが、コンセントボックスからのすき間風は埃のたまった壁の中を通った汚れた空気です。

汚れた空気を吸っていては、健康にも悪いですよね。

快適に過ごすには、すき間を塞ぐ必要があります。

どこにすき間があるのか?

どこにすき間があるのか?ほんの一部の例ですが写真を使用して説明します。

柱接続部

床合板と柱の接合部にすき間があります。

コンセントボックスすき間

コンセントボックス廻りの断熱材をぐちゃぐちゃに入れていてすき間があります。

続いてすき間を塞いだ写真を紹介します。

柱のみ気密処理

出来れば床合板にもテープなどで処理した方が良いのですが、柱部分のみコーキングですき間を塞いでいます。

気密コンセントプレート

コンセントボックスにもカバーを付けて、すき間風の侵入を防ぎます。

今の家でもコンセントボックスから入る冷気を塞ぐ方法があります。

上記で紹介した気密施工は新築時に行うものですが、今住んでいる家でもコンセントボックスからの冷気を防ぐ方法があります。

日本住環境 バリアーボックス

写真:日本住環境 クラッブⅡ

バリアーボックス施工方法

写真:日本住環境 クラッブⅡ

後付け施工ができますので、今の家でもコンセントボックスからのすき間風対策が可能です。

施工は電気工事士の資格が必要ですので、必ず専門業者へご依頼ください。

最後に

コンセントボックスからの冷気を塞ぐことはできても、それ以外にすき間があれば、そこから冷気は入ってくる可能性があります。

新築時やリフォーム時に気密施工をキチンと行って頂く工務店を探してください。




板橋区・北区・豊島区で不動産をお探しなら、ぜひ富士屋不動産へお任せください。

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|中古一戸建て住宅購入時のポイントと注意点⑧床下・天井点検口の確認   記事一覧   こんな建売はオススメしません②危ない路地状敷地|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る