富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 断熱性能のお話し②断熱性能等級4は全部同じ性能なの?

断熱性能のお話し②断熱性能等級4は全部同じ性能なの?

≪ 前へ|断熱性能のお話し①仕様基準採用の断熱性能等級4、等級4未満の新築建売住宅と15年前の建売住宅の断熱性能差はどれくらい?   記事一覧   断熱性能のお話し③断熱材は施工方法により性能が変わる?|次へ ≫

断熱性能のお話し②断熱性能等級4は全部同じ性能なの?

カテゴリ:新築住宅購入時のポイント
2021年 9月13日投稿
2021年4月に改正された建築物省エネ法により、最近の建売住宅でも断熱等性能等級4の物件が多く販売されるようになりました。とはいえ私の肌感覚では、断熱等級4の物件は半分くらいではないかと考えます。
日本で一番建売住宅を供給している飯田グループさんの物件は、殆どの物件で耐震等級3、断熱等級4を取得しておりますので、一般的な建売住宅と比べると、どの物件でも一定以上の性能を有しているものと思われます。


断熱等級を評価する方法は3つある

省エネ基準の評価方法は、①標準計算ルート、②簡易計算ルート(モデル住宅法)、③仕様基準ルートと3つあります。

①仕様基準ルートは、計算などは行わず、部位毎に決められた性能以上の部材を使用すれば良い方法になります。

②標準計算ルートは、屋根、壁や窓など各部位の面積や長さを計算し、熱伝導率などにより、外皮の性能を計算する方法になります。

③簡易計算ルートは、各部位の面積や長さは計算せずに固定値を使用して、外皮の性能を計算する方法になります。
※モデル住宅法は住宅性能表示制度や認定低炭素住宅制度は利用できません。

①仕様基準ルートと②標準計算ルートどちらが断熱性が高い?

①の細かい計算などが不要な仕様基準ルートと②の標準計算ルート、どちらも断熱等級4の基準適合の場合であっても同じ断熱性能とは限りません。

①の仕様基準ルートの場合、各部位を断熱性能の高い材料で納めるため、②の標準計算ルートより高断熱の家である可能性が高いです。

何故なら、標準ルートは、パソコンなどで精緻に評価を行うので物件の詳細な断熱性能を知ることが出来ますが、断熱等級4の基準であるUa値0.87W/㎡Kギリギリで設計することが出来るので、部位毎にみるとあまり性能が良くない場合があります。

仕様基準ルートの断熱材の熱抵抗値は?

「フラット35S Bプランの技術基準の概要」の「断熱材の熱抵抗値基準一覧」をみると

フラット35S Bプランの技術基準の概要の断熱材の熱抵抗値基準一覧

※熱抵抗値は数値が大きいほど、熱貫流率は数値を小さいほど性能がいいことになります。
続いて、窓などの開口部の熱貫流率(上記表の右側の欄)は、窓の大きさや数(開口部比率)により3.49~6.51W/㎡K以下のものを使用すればよいことになっています。

断熱性能等級4であれば全部同じ性能なのか?

ご覧のように仕様基準と標準計算ルートを採用したR社、A社とでは、天井と床下(1階)部分の断熱の性能差がおよそ2倍も差があることが分かります。

R社やA社の断熱等級4の家は、仕様基準の家と比べて夏の暑い時期であれば、最上階のお部屋が暑くなりやすく、寒い冬の時期であれば、1階の洗面室やトイレが寒くなりやすいということになります。

更に、A社の家の窓はアルミサッシになっておりますので、天井、床だけではなく、窓面からも熱が奪われ、暖房を入れても体感温度が上がらないということが起こり得るということになります。

A社の家の購入を検討する場合は、窓対策が有効です。

同じ断熱等級4であっても、断熱性能が違うことがお分かり頂けたでしょうか?
仮にA社の家を購入する場合は、窓の対策を行うことがかなり有効になりますので、ハニカムスクリーンの設置をオススメします。

断熱性能等級4の新築一戸建てをお探しの場合、ぜひ富士屋不動産へご相談下さい。

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|断熱性能のお話し①仕様基準採用の断熱性能等級4、等級4未満の新築建売住宅と15年前の建売住宅の断熱性能差はどれくらい?   記事一覧   断熱性能のお話し③断熱材は施工方法により性能が変わる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


豊島区池袋本町1丁目新築一戸建て

豊島区池袋本町1丁目新築一戸建ての画像

価格
1億1,380万円
種別
新築一戸建
住所
東京都豊島区池袋本町1丁目15-18
交通
北池袋駅
徒歩7分

グラーサ渋谷松濤

グラーサ渋谷松濤の画像

価格
1億1,480万円
種別
中古マンション
住所
東京都渋谷区神泉町24-1
交通
神泉駅
徒歩5分

加賀ガーデンハイツ

加賀ガーデンハイツの画像

価格
6,980万円
種別
中古マンション
住所
東京都板橋区加賀2丁目3-2
交通
板橋区役所前駅
徒歩8分

加賀ガーデンハイツ

加賀ガーデンハイツの画像

価格
6,580万円
種別
中古マンション
住所
東京都板橋区加賀2丁目3-2
交通
板橋区役所前駅
徒歩8分

トップへ戻る