富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > エアコン24時間つけっぱなしにしてみた/気になる電気代と消費量は

エアコン24時間つけっぱなしにしてみた/気になる電気代と消費量は

≪ 前へ|【がすてなーに】ガスの科学館でエネルギーや地球環境との関わりを学ぶ   記事一覧   気になる新築一戸建てがあれば、工事中もチェックしてください。|次へ ≫

エアコン24時間つけっぱなしにしてみた/気になる電気代と消費量は

カテゴリ:お役立ち情報

「エアコンはこまめに消す、つけっぱなしにする」のどちらがお得?という話がテレビなどで特集されていますが、実際に我が家で実験しましたので、気になる電気代と消費量についてご紹介させていただきます。

我が家は夫婦+小学生の子供1人の3人家族で南西向きのマンションに居住中、今回の実験は7月13日~8月12日までの1か月間になります。

7月下旬以降は子供が夏休みに入り、在宅時間が多くなる時期になります。
コロナ禍ですので、旅行などで長期間不在にしているということもなく、この2年間の在宅時間に大きな差はないと思います。

8月の過去3年分の電気消費量と電気料金

電気消費量 電気料金
令和2年8月分 こまめにON・OFF
(7月13日~8月12日)
491kWh 12,699円
令和3年8月分 こまめにON・OFF
(7月13日~8月12日)
612kWh 15,983円
令和4年8月分 24時間つけっぱなし
(7月13日~8月12日)
520kWh 17,847円
ご覧のように電気料金は右肩上がりになりますが、消費量は昨年より減っています

消費量は減っているのに電気代が爆上がりしているのは、燃料費調整単価の高騰が原因ですね。

燃料費調整単価の表

タップすると拡大します
この1年間で約8円/kWhも値上がりしています。100kWhも消費量が少ないのに、2,000円近くも電気代が上がっていることが怖いですね。

24時間つけっぱなしでも消費量が減った理由を考えてみました

気象庁のデータベースを見ると、今年と昨年とでは少し昨年の方が夏日になった日が多いくらいで、平均気温などに大きな差はありませんでした。
令和4年
令和3年
平均気温 28.1℃ 28.3℃
最高気温の平均 32.4℃ 33.2℃
真夏日の日数 23日 27日
猛暑日の日数 9日 9日

では、エアコンを24時間つけっぱなしにしたのに、昨年より消費量が減ったのが理由を考えてみました。

考えられる理由は
1.遮熱シートを追加して、日射遮蔽を徹底。
2.エアコン室外機に直射日光が当たらないよう工夫。
3.室温を下げるより、湿度を下げることを優先。
4.各室の温湿度管理を行う。

1、2番については、南西向きにある大きな窓全てとエアコン室外機に遮熱シートを設置し、直射日光が当たらないようしっかり遮蔽しました。

遮熱シート

昨年までは4枚窓のうち2枚分のみ遮熱シートを付けていましたが、今年は4枚窓全てに遮熱シートを付けてみました。

遮熱シート2

遮熱シートの効果など詳しくは、過去のブログをご参照ください。


3、4番については、エアコンを温度を下げる側にエネルギーを使うのではなく、湿度を下げることにエネルギーを使うよう、設定温度と風量を調整しました。

こちらも、過去のブログに書いておりますので、詳しくは下記をご参照ください。

一般的に温度設定は高めで風量は自動が省エネになると言われていますが、敢えて真逆のF式を採用したところ、我が家にとっては省エネと快適性を手に入れることが出来ました。
F式とは、住宅ブロガーの【フエッピー】さんという方の頭文字をとったもので、興味がある方はブログをチェックしてください。

湿度を60%以下に抑えることが出来ると本当に快適で、特にお風呂上りなどは明らかに快適さが違います。

例えば室温24℃、湿度65%の場合の絶対湿度は14.15g/㎥ですが、室温が26℃でも湿度が50%まで下げることができると絶対湿度は12.18g/㎥ですので、後者の方が室温は高くてもカラッとしていて快適に過ごすことが出来ました。

また、湿度60%以下にするとダニの繁殖を抑えることが出来るので、室内の湿度は60%を切るように温湿度計を使用してコントロールするといいですよ。

電気代は上がってしまいましたが、消費電力量は一昨年と比べると30kWhの増加(これまでの電気代の計算方法で行うと30×27円=810円)、昨年と比べると92kWhの削減したので、快適性を含めて考えると「24時間つけっぱなし」はあり!という結果でした。

我が家は南西向きで、本格的に室内に直射日光が当たるようになる8月13日~9月12日の電気代と消費量も気になるので、9月中旬以降に結果をお知らせしたいと思います。

お子様が小学生で夏休み期間中は在宅している時間が長いという方であれば、「エアコン24時間つけっぱなし」も有効だと考えますので、先ずは日射遮蔽をしっかり行ったうえでチャレンジしてみてはいかがですか?

ご意見、ご感想など伺えると嬉しいです。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|【がすてなーに】ガスの科学館でエネルギーや地球環境との関わりを学ぶ   記事一覧   気になる新築一戸建てがあれば、工事中もチェックしてください。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る