富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 久しぶりのテレワーク、折角だから室内環境をサーモカメラや温湿度計で計測してみました。

久しぶりのテレワーク、折角だから室内環境をサーモカメラや温湿度計で計測してみました。

≪ 前へ|中古一戸建て住宅購入時のポイントと注意点⑩リフォーム済みの一戸建てについて   記事一覧   売却事例⑬【志村ハビテーション】、⑭【板橋区大谷口北町一戸建て】|次へ ≫

久しぶりのテレワーク、折角だから室内環境をサーモカメラや温湿度計で計測してみました。

カテゴリ:山本のブログ
今日は久しぶりに自宅でテレワークしております。

我が家から事務所までは自転車で10分ほどの距離ですが、この猛暑だと10分の通勤がないだけでも汗をかかずに済むので快適です♪

折角なので、最近購入したスイッチボットの温湿度計やサーモカメラを使って室内の温度状況を調べてみました。

スイッチボット 温湿度計

スイッチボットは、ハブと組み合わせて使うと家電をスマート化できる商品ですが、上記の温湿度計は各部屋の温湿度がスマートフォンで管理できる商品になります。

今日紹介するのは、住宅ブロガーの【フエッピー】さんという方の頭文字をとったF式を真似ていますので、興味があればフエッピーさんのブログをごらん下さい。

我が家ではスイッチボットの温湿度計5か所に設置し、外部と各部屋の室内状況をチェックできるようにしました。

スイッチボット 全室の温湿度画面

午後12時の外部と各室の状況ですが、空調はリビングにあるエアコンを22℃、風量2の設定で稼働させています。

これまでエアコンをつけて室温を下げても、相対湿度が70%ほどになり、肌寒いけどじっとりしている状況が続いていましたが、F式のフィルターマシマシでようやく相対湿度が60%を切るようになりました。

みはりん坊 エアコン吹き出し口

相対湿度が60%を超えてくるとカビやダニが発生しやすくなりますので、湿度の管理も行うようにしています。
ちなみにお布団を天日干ししたり、強力な掃除機で吸引しても、ダニを駆除することはできませんので悪しからず。

スイッチボットと併せて購入したのは、Oregonの無線電力計です。

無線電力計

この商品は、ブレーカーの赤い線と黒い線に挟むだけで、家全体の消費電力が分かるというものです。

消費電力計 ブレーカー側

この時点での消費電力量(家全ての消費電力)は0.96kWでしたが、この電力計とエアコン吹き出し口の絶対湿度を見ながら温度や風量を管理して、エコでありながら快適な室内状況にできるよう色々実験しています。

我が家は熱交換式ではない3種換気(自然吸気で排気は機械式)で、レンジフードは給気連動式の換気扇(キッチンの換気扇運転時に給気側のシャッターを開くタイプ)ですので、キッチン換気扇を廻すと吸気口からスゴイ熱風が入ってきます。

給気連動式の換気扇

※タップすると拡大します
折角、冷房でお部屋を冷やしても、24時間換気用の給気口などから熱風が入り込みますので、これから新築を検討されるのであれば熱交換できる換気システムがお勧めです。

温度と湿度を交換してくれる全熱交換型が尚良いですね。

ついでに、4面ある掃き出し窓のうちの1面だけ朝から遮熱シートを外して、その効果をサーモカメラで撮影してみました。

遮熱シートの有無 サーモ写真

※タップすると拡大します
窓ガラス部分では約6℃、窓枠部分では約8℃、床部分ではなんと約10℃の違いがありました。

我が家は南向きでも少し西に傾いているので、毎年太陽高度が落ちてくる8月頃の電気代が一番高くなりますので、遮熱シートはこれから更に活躍しそうです。

庇や上部にバルコニーのない窓の場合、今すぐにでも遮光シートやスダレなどで日射遮蔽を行うと、省エネになりますよ。

日射遮蔽は外部で行うことが最も効果がありますが、外側にスダレなどが付けられない窓の場合は内窓やハニカムシェードがお勧めです。


我が家はF式でこの夏は24時間空調を行っていますので、電気代などは追って報告しますね。



建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点


併せて読んでほしいシリーズ

「断熱性能のお話し」シリーズ

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|中古一戸建て住宅購入時のポイントと注意点⑩リフォーム済みの一戸建てについて   記事一覧   売却事例⑬【志村ハビテーション】、⑭【板橋区大谷口北町一戸建て】|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る