富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点③コンセントについて

建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点③コンセントについて

≪ 前へ|中古一戸建て住宅購入時のポイントと注意点⑤建物状況調査と既存住宅瑕疵保険について   記事一覧   建築条件付きのメリット・デメリット|次へ ≫

建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点③コンセントについて

カテゴリ:新築住宅購入時のポイント

購入時に見ておきたいポイント③

建売住宅を購入する前に確認して欲しい注意点とポイントについて、数回に分けて書きたいと思います。
一般的にお伝えされているものではなく、少しマニアックなところの説明です。
建売住宅なんてどれも一緒でしょ!と思われているお客様、それは大きな間違いです。35年もの長期ローンを組んで後悔したくない方、いい家を買いたい、安心して住みたいと思われる方は、ぜひ富士屋不動産へご相談下さい。

第三回目「コンセント」についてのご説明です。

居室は2口コンセント2か所が一般的

建売住宅のコンセントの数は寝室などの居室についてはエアコン用を除いて2口が2か所が一般的でしょうか。
私が設計業務を行っていた際には、斜向かいに1か所ずつ設置していましたが、現在でも同じようなレイアウトが多く見られます。

リビングダイニングは広さによる

リビングダイニングの場合は、その広さにより3か所~5か所が多いですね。
また、リビングのエアコン用コンセントは200Vのコンセントが設置されていることが多くありますが、一部メーカーでは100V用が設置されていますので、エアコン設置時に簡単な工事が必要になります。

キッチンのシンク前は要注意

今回お伝えしたいのはここからです。
カウンターキッチンでも壁付けキッチンでもシンク前にコンセントがあるとコーヒーメーカーやジューサーなどを使うときに便利ですので、ぜひ確認して下さい。

コンセントが設置されているキッチン



シンク前にコンセントが設置されていないキッチン

コンセントが設置されていないキッチン



玄関ホール付近にコンセントがあると便利

その他にも、玄関ホール周辺にもコンセントがあると電動自転車用のバッテリーの充電などに便利ですよ。

また、ホールにインターホン子機用のニッチを設けている住宅もあります。

コンセントが設置されていないキッチン



建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点

第十五回・・・「ホントに怖い!!壁の中の結露について②」


「断熱性能のお話し」シリーズ


富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのご相談はこちら

LINE@からのご相談も可能です。
友だち追加

≪ 前へ|中古一戸建て住宅購入時のポイントと注意点⑤建物状況調査と既存住宅瑕疵保険について   記事一覧   建築条件付きのメリット・デメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る