富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑨建築途中の検討について

建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑨建築途中の検討について

≪ 前へ|板橋区の特徴⑤羽田空港機能強化について~板橋区の上空を通過する飛行経路~   記事一覧   DIYでカーテンレールや室内物干し金物の設置する際の注意点|次へ ≫

建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑨建築途中の検討について

カテゴリ:新築住宅購入時のポイント

購入時に見ておきたいポイント⑨建築途中の見学について

建売住宅を購入する前に確認して欲しい注意点とポイントについて、数回に分けて書きたいと思います。
一般的にお伝えされているものではなく、少しマニアックなところの説明です。
建売住宅なんてどれも一緒でしょ!と思われているお客様、それは大きな間違いです。35年もの長期ローンを組んで後悔したくない方、いい家を買いたい、安心して住みたいと思われる方は、ぜひ富士屋不動産へご相談下さい。

第九回目「建築途中の見学」についてのおはなしです。

検討している新築一戸建て、建物完成はまだ先で室内のイメージや車庫スペースはあるけど実際に車の出し入れ出来る?などの不安を抱くケースがあると思います。

建築途中の見学


実際に建物が完成するまで売れなければ良いのですが、人気物件であれば建物完成前に完売することもありますので、勇気をもって決断することも大切ですね。

未完成物件の場合、一般的には売主完成施工例やショールームでの建物説明を受けて頂くことにより、お客様の不安に思っていること、イメージがつないことなどが解消できると思います。

一部の分譲会社さんになりますが、こちらのブログにてバーチャルモデルハウスを掲載しております。

富士屋不動産では天井が斜めになるお部屋や階段下のトイレ、洗面室などのイメージが出来るよう、過去に分譲された建物の写真や360度パノラマ画像をストックしております。

ロフトのあるお部屋の写真と360度パノラマ画像です。

ロフトのある部屋


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
360度パノラマの方がよりイメージがつきますよね。

続いては3階の天井が斜めになるお部屋で手前(左)と奥(右)で高さが異なるという複雑な天井の形ですが、パノラマであればイメージが付きやすくなると思います。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

車庫入れシミュレーション

また、車の出し入れについても、完成物件の場合や前面の道路が広ければ心配せずに済む場合もありますが、更地、工事中や道路が狭い物件の場合は大切なポイントですよね。

富士屋不動産ではアーキトレンドという建築ソフトを使用して、お客様がお持ちの車種のサイズ、ホイールベースや最小回転半径などを調べて車庫入れのシミュレーションが出来ます。

アルファードの軌跡 お客様がお持ちの車種のサイズ、ホイールベースや最小回転半径などを調べて車庫入れのシミュレーション


シミュレーションでは、道路の幅員や電柱の位置も加味して行いますので、実際に車の出し入れができるかの判断が付きやすくなりますよ。

私は元々住宅の設計業務を行っておりましたので、注文住宅、建築条件付き売地を検討されているお客様用にご希望の参考間取りを作成することも可能です。

過去には1階部分の車庫とお部屋をなくして、1階全てを店舗にしたいというお客様がおられましたが、既存店舗の什器をそのまま使用できるよう全てのサイズを測り、参考間取りを作成させて頂いたこともあります。

測った什器の1/100スケールで図面化しトレーシングペーパーに印刷したものをお渡ししましたので、建物打ち合わせの際にお役に立てたと思います。

車の軌跡もトレーシングペーパーに印刷して、売主さんから頂いた1/100の間取図に重ねてみると便利です。

専用アプリによる日当たりシミュレーション

完成しないと分からないと思われる日当たりのシミュレーションも行っております。

日当たりは季節毎に太陽高度が変わりますので、完成物件でもシミュレーションを行うことは大切です。

6月ころに見学して日当たりがいいから買った家、いざ冬になると日がまったく入らないということもあり得ます。

そのようなことがないように、しっかりシミュレーションを行いことが大切です。

下記の動画は、冬至(太陽が一番低い日)の時期にリビングに日が入るかのシミュレーションです。

窓の高さによっても日差しが変わりますので、目線の高さ、中腰の高さ、手を伸ばした高さの3つで行っています。

この家は南道路で道路向かいに3階建てがありますので、目線の高さからは日が入りますが、中腰の高さには日が入りません。



その他、建築途中の段階で購入するメリットとしては、早い段階での契約であれば、内装のカラーセレクトができるケースもあります。

また、我が家が出来上がる経過を実際に見ることができることもそうでしょうか。

富士屋不動産では、更地の段階や基礎の段階でご契約されたお客様に独自サービスとして構造説明会や防水説明会を行っております。


工事説明会は大変ご好評いただいており、完成すると見えなくなる構造部分の記録も残せるのもメリットですよ。

建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点

第十五回・・・「ホントに怖い!!壁の中の結露について②」


「断熱性能のお話し」シリーズ


富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。
こちらのブログをご覧頂いているお客様へ、ご家族様、ご友人様など、お住まい探しをされている方をご紹介下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのご相談はこちら

LINE@からのご相談も可能です。
友だち追加


≪ 前へ|板橋区の特徴⑤羽田空港機能強化について~板橋区の上空を通過する飛行経路~   記事一覧   DIYでカーテンレールや室内物干し金物の設置する際の注意点|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る