富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 大手鉄骨ハウスメーカーの家をサーモグラフィカメラで撮影してみました。

大手鉄骨ハウスメーカーの家をサーモグラフィカメラで撮影してみました。

≪ 前へ|令和4年3月26日/今日は一粒万倍の日&天赦日です。   記事一覧   建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑫長期優良住宅について|次へ ≫

大手鉄骨ハウスメーカーの家をサーモグラフィカメラで撮影してみました。

カテゴリ:お役立ち情報

2022年 3月28日投稿

友人が大手鉄骨ハウスメーカーで家を建てたけど、夏は暑いし、冬は寒いということを聞き、サーモグラフィカメラで熱画像を撮影させて頂きました。

ルーフバルコニーの直下にリビングという間取りです。

床暖房とエアコン暖房を併用されており、私はとても快適に感じましたが、友人曰く、夏場は暑いし、冬もすき間風が入ってくるように感じるということです。

早速、リビング天井部分をサーモカメラで撮影してみたところ、鉄骨の梁が入っていると思われる部分がかなり青くなっていることが分かりました。




鉄は木に比べ熱伝導率が500倍以上高い為、鉄骨の梁が熱橋となり、室内の暖気を奪っているのですね。

築20年以上の木造一戸建ての場合、気密が悪く、床部分と天井部分とで温度差が大きかったのですが、今回の鉄骨住宅は、今まで撮影してきた木造とは違った形が見えました。

鬼怒川の決壊時の「白い家」のように、鉄骨造は地震や災害に強いことは大きなメリットですが、断熱性や気密性という点では、木造の方が利点があるように思います。

鉄骨造、木造のそれぞれのメリットとデメリットを理解して、ハウスメーカーや工務店選びをされてはいかがでしょうか。



富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|令和4年3月26日/今日は一粒万倍の日&天赦日です。   記事一覧   建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑫長期優良住宅について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る