富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 大掃除に併せて防災設備の確認も

大掃除に併せて防災設備の確認も

≪ 前へ|少し早いですが、年末の大掃除を   記事一覧   家族信託の研修会へ|次へ ≫

大掃除に併せて防災設備の確認も

カテゴリ:お役立ち情報

年末の大掃除に併せて防災設備の確認もしましょう。


11月28日から12月5日までの1週間、関東地方を震源とした震度1以上の地震は16回発生しているそうです。

また、先日のTV番組にて「阪神淡路大震災における負傷の原因」は、家具・家電製品の下敷きが46%と家屋内でのちょっとした意識で怪我を防ぐことができるという特集を行っていました。

阪神淡路大震災における負傷の原因」は、家具・家電製品の下敷きが46%


首都直下地震(マグニチュード7.3規模)の発生率が、今後30年以内に70%と言われていますので、大掃除のタイミングで改めて防災設備の確認をしましょう。

住宅においては居室や階段・廊下の一部に火災警報器の設置が義務付けされており、通常、警報器の電池の寿命は10年間と言われておりますので、年に一度作動しているかの確認を行うことをお勧めします。

また、家具の転倒防止金物も緩んでいることがありますので、こちらもネジを回して締め付けましょう。

家具転倒防止金物


こちらの金物、天井の下地が入っている場所に設置しないと効果を発揮しないのご存知ですか?

下地が入っていない場所に設置すると、大地震の際に天井の石膏ボードを突き抜けるので、せっかく設置しても家具は転倒してしまうそうです。

その他、キャスターつきのラックなどは、キャスターのロックを斜にすると良いそうです。

キャスターのロックを斜にすると良いそうです。


ぜひ、ご参考にして防災の意識を高めてください。
≪ 前へ|少し早いですが、年末の大掃除を   記事一覧   家族信託の研修会へ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る