富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 営業力でどんな家でも売っちゃう不動産会社

営業力でどんな家でも売っちゃう不動産会社

≪ 前へ|手前の家と奥の家、どちらを勧める?   記事一覧   中古マンションの見学時に見ておきたいポイントと注意点④角住戸のメリット・デメリット|次へ ≫

営業力でどんな家でも売っちゃう不動産会社

カテゴリ:山本のブログ
ランチ帰りに見かけた〇〇〇〇〇〇〇の建売住宅、ちょっと気になることがあったのでブログに上げてみました。

こちらのブログでも何度か取り上げたことのある”半地下の家”です。

半地下

半地下の家をここでは細かく取り上げませんので、詳細は下記のブログをご参照ください。

狭小地で仕方のないところもあるかもしれませんが、出入りの多い玄関前に材料やゴミが散乱していて、これではキレイな仕上がりになるはずがありません。

それともう一つ気になることがありました。

縦胴縁

外壁サイディング材の下地に入れる胴縁が横に入っていました。

横胴縁については下記ブログでも書いてます。

この横胴縁は、外壁材裏側の空気が動きにくくなり外壁材の劣化が早まりやすいこと、壁内結露の可能性が上がるリスクがあります。

通気胴縁

同じ横胴縁でも通気ができるよう、通気穴(赤丸のところ)のある通気胴縁を使用している建売もあります。

建売では見かけたことありませんが横胴縁にする場合は、縦と横の二重に胴縁を入れるとさらに通気されるようになります。

クロス胴縁


パッとだけ見たところだけで2点問題がありそうな家ですが、ゴリゴリ営業の某ハウスだったら営業力で売ってしまうのでしょうね。

最近、週刊誌にも取り上げられていた某ハウスですが、営業スタッフの話を鵜呑みにするのではなく、ご自身でしっかり調べてから判断して下さいね。

では、また。

このブログのご意見、ご感想をお聞かせください。

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に営業活動を行っていますが、営業外のエリアでも対応できる可能性がありますので、お気軽にご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。





建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点


併せて読んでほしいシリーズ

「断熱性能のお話し」シリーズ


≪ 前へ|手前の家と奥の家、どちらを勧める?   記事一覧   中古マンションの見学時に見ておきたいポイントと注意点④角住戸のメリット・デメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る