富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 標準設置されたキッチンのカップボード、ゴミ箱どこに置く?

標準設置されたキッチンのカップボード、ゴミ箱どこに置く?

≪ 前へ|建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑰床材について   記事一覧   新住協の鎌田先生、マスタープランの小谷さんに会いにジャパンホーム&ビルディングショー2023へ行ってきました。|次へ ≫

標準設置されたキッチンのカップボード、ゴミ箱どこに置く?

カテゴリ:お役立ち情報



吹き出し左側用のアイコン

この記事を書きました代表の山本です。

家を買うことがゴールになってませんか?買った後に後悔しないよう気を付けたいポイントなどを日々ブログで発信しております。

板橋区・北区・豊島区を中心に不動産売買の仲介を行っておりますが、営業外のエリアでもご対応させていただくことも可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

2023年11月16日投稿
新築一戸建てを購入後、システムキッチンと同デザインのカップボードをオプションで設置したい、または標準で設置されている物件も見かけることがあります。

例えば上の写真ですが、キッチン裏手にシステムキッチンと同デザインのカップボードが設置されているのでとてもキレイに納まっています。


2件ともに標準設置されているので、新たにカップボードを購入する必要はありませんが、どこか違和感ありませんか?


タイトルにもありますが、上2件はカップボードがついている為にゴミ箱を置くスペースがないんですよね。


手前にスペースがあるように見えますが、ここは冷蔵庫置場になります。


”燃えるゴミ”、”燃えないゴミ”、”カン・ペットボトルなどのリサイクルゴミ”などはキッチンスペースに置くことが多いと思うので、3つ分のゴミ箱を置けるスペースが欲しいですよね。


新築一戸建て、リノベ再販する不動産会社の設計担当者に言いたいです。


カップボードを標準設置するならゴミ置場スペースのあるタイプにして!と。


家造りに”愛”がある設計担当であれば、この辺りもしっかり考えてくれています。

ゴミ置場のスペースが確保されたカップボードが設置されています。

こちらの家は、造作で専用棚が設置されていました。

注文住宅で造作キッチンの場合、シンク下に設置することもできますよ。


キッチン裏手よりシンク下にあった方が使い勝手は良さそうですね。


細かいことかもしれませんが、しっかり造りこみされた家は細部まで考えて設計されていることが分かります。


見栄え重視だけではなく、細部まで考えてくれる建売住宅、リノベマンションが増えることを願って締めたいと思います。


今日のところはこの辺で。

では、また。


お名前とメールアドレスだけ!!
お問い合わせ


公式LINEからのご相談も可能です。

友だち追加  
フォローお願いします。



家を買うことはゴールではありません!!
住宅ローンのこと、購入時の諸費用、住み始めてからの光熱費・保険料・メンテナンス費など、住まい探しの前にお金の話をしっかりお伝えします。
不動産のことは分からないから、不動産屋に任せようはキケンです。
営業スタッフ全員が不動産、特に建築の知識がある訳ではありませんので、自分で知識を身に付けないと損をするかもしれません。

もっと話が聞きたいと思って頂けたら
株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
までお気軽にご連絡ください。


建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点


併せて読んでほしいシリーズ

「断熱性能のお話し」シリーズ

≪ 前へ|建売住宅の購入時に見ておきたいポイントと注意点⑰床材について   記事一覧   新住協の鎌田先生、マスタープランの小谷さんに会いにジャパンホーム&ビルディングショー2023へ行ってきました。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る