富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 新住協の鎌田先生、マスタープランの小谷さんに会いにジャパンホーム&ビルディングショー2023へ行ってきました。

新住協の鎌田先生、マスタープランの小谷さんに会いにジャパンホーム&ビルディングショー2023へ行ってきました。

≪ 前へ|標準設置されたキッチンのカップボード、ゴミ箱どこに置く?   記事一覧   2024年(令和6年)4月から省エネ性能表示制度(省エネ性能ラベル)が始まります。|次へ ≫

新住協の鎌田先生、マスタープランの小谷さんに会いにジャパンホーム&ビルディングショー2023へ行ってきました。

カテゴリ:山本のブログ

タグ 中古一戸建て 中古マンション #新築住宅購入時のポイント #新築一戸建て #リフォーム #断熱・省エネ #家が寒い #耐久性 #無垢フローリング

吹き出し左側用のアイコン

この記事を書きました代表の山本です。

家を買うことがゴールになってませんか?買った後に後悔しないよう気を付けたいポイントなどを日々ブログで発信しております。

板橋区・北区・豊島区を中心に不動産売買の仲介を行っておりますが、営業外のエリアでもご対応させていただくことも可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

2023年11月18日投稿
昨日は恒例となった”ジャパンホーム&ビルディングショー”へ、昨年と同様に新しい建材や工法などを観に行くというより、この人に会いたい、お話を伺いたいということが目的です。

去年は西東京市にある岡庭建設の池田さんにお会いすることが目的で、その後モデルハウスを見学させていただきました。

●関連記事
今回お会いしたかった方はお二人いて、一人目が新木造住宅技術研究協議会(通称:新住協)代表理事である鎌田先生です。

新住協は40年も前から高断熱高気密を提唱し、出来るだけローコストで燃費の良い家造りを研究している団体です。

数年前に高断熱高気密の家造りというものを知ってから、鎌田先生の著書はもちろんのこと、新住協に加入されている工務店の見学会にも参加して勉強しております。

新築一戸建てを建てる、買うなら断熱と気密はしっかり押さえておきたいポイントです。


お二人目は、兵庫県で木のマンションリノベーションだけを手掛けている設計事務所「マスタープラン/小谷和也設計室」の小谷さんです。

弊社ブログで閲覧数が圧倒的No.1の「「ガス温水式床暖房」と「エアコン暖房」の光熱費、どちらがお得か計算してみました。」で用いた計算式も小谷さんのブログを参考にしております。

●関連記事
小谷さんも著書がありますが、間取りや内装の事例が豊富に掲載されていて、マンションリノベを手掛ける設計者、工務店はもちろんですが、リノベをお考えのエンドユーザーでも参考になる内容になっています。

廊下の天井裏スペースを収納にしたり、外にバルコニーはあるけど敢えて縁側やインナーバルコニーを設けたり、エアコン1台で全室空調したりアイデア満載の本になっています。

その他、マスタープラン社が手掛けるマンションリノベは、自然素材と断熱性能にも拘っていて、床材は”無垢の杉”を採用、外周に面する壁には断熱改修も行っているそうです。

マスタープラン社は兵庫県にあり、なかなか実物を見学する機会はないだろうと思っていましたが、現在、浦和の方で木のマンションリノベを手掛けているそうで、ダメもとで完成内覧会に私も参加させて頂けないか伺ったところ快く承諾いただけました。

この内覧会の話、続きがありまして・・・

講義後、名刺交換をさせていただいたのですが、私の名刺に書かれた事務所の所在地「板橋区仲宿」に反応され、「つぎ仲宿でマンションリノベの計画がありますよ」と。

浦和でも内見できるのラッキーと思っていたら、うちの地元でもリノベ案件あるなんて!!これもぜひ見学させていただきたいですね♪

同席されておられた「株式会社Toivo」の友政さんとも名刺を交換させていただきましたが、Tovio社も素敵な木のマンションリノベを手掛けられています。

「家づくり百貨」というYoutubeで紹介されてますので、興味がある方はご視聴してみてください。
動画はこちら

小谷さんの書籍やリノベ案件を見ていると、性能が低くて陽も当たらない一戸建てを買うより中古マンション買ってリノベする提案もありだなと考えています。

これまでも小谷さん、友政さんのことは書籍やネットを通じて存じ上げてはいましたが、実際にお会いしたことのない方をお客様へオススメすることはできないなと思っていたので、今回の講義がきっかけでご挨拶することができラッキーでした。

特に”板橋区立金沢小学校”の学区域なんかは土地、一戸建ては殆どなくマンションばかりで、稀に一戸建ても出てきますが、どれもオススメできるような物件ではなかったのでマンションリノベという提案もいいかもしれません。

「木のマンションリノベ」興味あるという方、一緒に見学会に参加しませんか?

今日のところはこの辺で。
では、また。

お名前とメールアドレスだけ!!
お問い合わせ


公式LINEからのご相談も可能です。

友だち追加  
フォローお願いします。



家を買うことはゴールではありません!!
住宅ローンのこと、購入時の諸費用、住み始めてからの光熱費・保険料・メンテナンス費など、住まい探しの前にお金の話をしっかりお伝えします。
不動産のことは分からないから、不動産屋に任せようはキケンです。
営業スタッフ全員が不動産、特に建築の知識がある訳ではありませんので、自分で知識を身に付けないと損をするかもしれません。

もっと話が聞きたいと思って頂けたら
株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
までお気軽にご連絡ください。


建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点


併せて読んでほしいシリーズ

「断熱性能のお話し」シリーズ

≪ 前へ|標準設置されたキッチンのカップボード、ゴミ箱どこに置く?   記事一覧   2024年(令和6年)4月から省エネ性能表示制度(省エネ性能ラベル)が始まります。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


板橋区徳丸5丁目新築一戸建て全4棟

板橋区徳丸5丁目新築一戸建て全4棟の画像

価格
4,680万円
種別
新築一戸建
住所
東京都板橋区徳丸5丁目25-11
交通
東武練馬駅
徒歩18分

板橋区氷川町借地権付き新築一戸建て全5棟

板橋区氷川町借地権付き新築一戸建て全5棟の画像

価格
6,698万円
種別
新築一戸建
住所
東京都板橋区氷川町47-1
交通
板橋区役所前駅
徒歩5分

板橋区氷川町借地権付き新築一戸建て全5棟

板橋区氷川町借地権付き新築一戸建て全5棟の画像

価格
6,198万円
種別
新築一戸建
住所
東京都板橋区氷川町47-1
交通
板橋区役所前駅
徒歩5分

板橋区氷川町借地権付き新築一戸建て全5棟

板橋区氷川町借地権付き新築一戸建て全5棟の画像

価格
7,198万円
種別
新築一戸建
住所
東京都板橋区氷川町47-1
交通
板橋区役所前駅
徒歩5分

トップへ戻る