富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > 家庭備蓄してますか

家庭備蓄してますか

≪ 前へ|2024年 営業開始しました。   記事一覧   売却事例⑱【大田区西糀谷4丁目中古一戸建て】、京急「糀谷」駅5分、築3年|次へ ≫

家庭備蓄してますか

カテゴリ:山本のブログ

公助には限界がある

1月1日に発生した能登半島地震、学生時代の後輩であるT君は珠洲市にいます。

1月4日に携帯の電波がつながるようになり、水や食料品もどうにか調達できるようになったと連絡がありました。

調達ができるようになったといっても、満足できるレベルではなくギリギリやっていけるレベルです。

何度かブログでも取り上げているように、行政による公助には限界があり自助・共助による災害対策が必要です。

●関連記事
●関連記事

家庭で備蓄を

上のブログでも書いたように、東京都の避難所の収容人数は約320万人で都民1400万人のうち約2割ほどしか確保されていません。

大地震が発生して自宅が倒壊、半壊していない方は、基本的には在宅避難になることが予想されます。

在宅避難することになった場合、3日分の水や食料品の確保が必要になるいわれていますが、具体的に何をどのくらい備蓄すればいいのかを紹介してくれる東京都が作成したサイト(東京防災ナビ)があります。

東京備蓄ナビ

居住人数や年齢などの質問に答えると、あなたのご家庭に合わせた備蓄品目と必要量のリストが表示されます。

我が家はマンション(エレベーターが止まった時に、荷物を持って階段の上り下りが難しため)ですので、7日分の備蓄が必要になりそうです。

備蓄品のリストも表示されます。

水、食料品や簡易トイレなどのストックはありますが、このリスト見るともう少し買い足した方が良さそうです。

大地震はいつ起きるか分かりませんので、家庭備蓄してみてはいかがでしょうか。

今日のところはこの辺で。
では、また。

お名前とメールアドレスだけ!!
お問い合わせ


公式LINEからのご相談も可能です。

友だち追加  
フォローお願いします。



家を買うことはゴールではありません!!
住宅ローンのこと、購入時の諸費用、住み始めてからの光熱費・保険料・メンテナンス費など、住まい探しの前にお金の話をしっかりお伝えします。
不動産のことは分からないから、不動産屋に任せようはキケンです。
営業スタッフ全員が不動産、特に建築の知識がある訳ではありませんので、自分で知識を身に付けないと損をするかもしれません。

もっと話が聞きたいと思って頂けたら
株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
までお気軽にご連絡ください。


建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点


併せて読んでほしいシリーズ

「断熱性能のお話し」シリーズ

≪ 前へ|2024年 営業開始しました。   記事一覧   売却事例⑱【大田区西糀谷4丁目中古一戸建て】、京急「糀谷」駅5分、築3年|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る