富士屋不動産TOP > 株式会社富士屋不動産のブログ記事一覧 > エアコン霜取り運転の繰り返しで室内が暖まりません。

エアコン霜取り運転の繰り返しで室内が暖まりません。

≪ 前へ|【断熱等級7×耐震等級3×長期優良認定の中古住宅】を見学   記事一覧   M様邸の工事見学会、高断熱高気密&高耐久の家造りを見学してきました。|次へ ≫

エアコン霜取り運転の繰り返しで室内が暖まりません。

カテゴリ:山本のブログ
2月10日の天気は23区内でも雪の予報、出勤した際の外気温は1.1℃、店内の室温は13.5℃、エアコンをつけて素早く室内を暖めたいところですが、突然エアコンから風が出てこなくなり、こんな寒い日に故障!?と思われる事態に。

ネットで調べてみたところ、運転ランプが点滅している場合は、霜取り運転のサインだそうです。


表にある室外機を見てみると、フィン部分が真っ白に!!

エアコン室外機 霜

水や熱湯をかけてしまいがちですが、パナソニックのホームページには、霜取り運転の時間を短くするために、水やお湯をかけるのは、再凍結の恐れがあるほか、熱交換機の劣化や電子部品の故障につながるためやめましょうと書かれていますのでご注意ください。

霜取り運転後の室外機

10分ほどで霜取り運転が終わると、室内から温風がでるようになりましたが、今日はこんな現象が何度もあり室内が全然暖まりませんでした。


外気温が1、2℃のような極寒の日に暖房が止まってしまうと、室温が一気に下がりますので、霜取り運転中でも暖房が止まらない機種を選ばれると良いかもしれません。


今回調べたパナソニックの製品であれば、「エネチャージシステム」つきのものになります。


会員登録で弊社オリジナル本【これからの建売住宅に必要な3つの性能とランニングコスト&メンテナンス費用】をプレゼント致します。



建売住宅の内覧時に見ておきたいポイントと注意点


併せて読んでほしいシリーズ

「断熱性能のお話し」シリーズ

富士屋不動産では板橋区・北区・豊島区を中心に不動産情報を豊富に取り扱っております。
板橋区・北区・豊島区で一戸建て、マンションをお探しなら、ぜひご相談下さい。

株式会社富士屋不動産
電話:03-5248-6228
お気軽にどうぞ

メールでのお問合せは


LINE@からのご相談も可能です。

友だち追加

インスタ始めました。


≪ 前へ|【断熱等級7×耐震等級3×長期優良認定の中古住宅】を見学   記事一覧   M様邸の工事見学会、高断熱高気密&高耐久の家造りを見学してきました。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 板橋区の小学校一覧
  • 豊島区の小学校一覧
  • 北区の小学校一覧
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 山本オススメ物件
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社富士屋不動産
    • 〒173-0005
    • 東京都板橋区仲宿48-10
    • TEL/03-5248-6228
    • FAX/03-5248-6628
    • 東京都知事 (3) 第93007号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

山本 亮 最新記事



山本 亮

住宅の設計、施工管理、建売用土地仕入れを経験した住宅のプロの目線で、お客様のお住まい探しをお手伝いさせて頂きます。また、10年前に新築一戸建てを購入し、現在はマンションに居住しておりますので、一戸建て・マンションそれぞれの良い点、悪い点など実際に住んでみて分かることなどもお伝えします。 私は代表者ですので、無責任な仕事は致しません!お一人お一人のお客様の為に責任をもって対応させて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る